アクアパッツア

アクアパッツア

COOK-Xで作るアクアパッツァの詳細なレシピをご案内します。アクアパッツァは、イタリア料理のシンプルで美味しい魚介料理です。魚の旨味と新鮮な野菜が活きる料理で、特にCOOK-Xで作ると、熱の均一な分配により素材の味を引き立てます。

 

材料(2人分)

- 白身魚の切り身(例:鯛、鱸など):2切れ

- オリーブオイル:大さじ2

- にんにく:2片(スライス)

- 赤唐辛子:1本(種を除き、細かく切る)

- プチトマト:10個(半分に切る)

- 白ワイン:100ml

- 魚介の出汁または水:200ml

- 塩:少々

- 黒こしょう:少々

- パセリ(みじん切り):適量

- ムール貝、エビ、イカなど他の魚介:お好みで

 

作り方

1. 魚の下準備

   - 魚の切り身を塩、黒こしょうで軽く味付けし、冷蔵庫で15分程度置いておきます。

 

2. 材料の準備

   - にんにくはスライス、唐辛子は細かく切り、トマトは半分に切ります。

   - パセリはみじん切りにしておきます。

 

3. 炒める

   - COOK-Xにオリーブオイルを熱し、にんにくと唐辛子を炒め香りを出します。

 

4. 魚を焼く

   - 魚の切り身を皮目から入れ、両面を軽く焼き色がつくまで焼きます。焼けたら一旦取り出しておきます。

 

5. 野菜を炒める

   - 同じ鍋にプチトマトを加え、少し炒めます。

 

6. 煮込む

   - 白ワインを加え、アルコールが飛んだら魚介の出汁または水を加えます。

   - 魚の切り身を戻し入れ、蓋をして弱火で10分程煮込みます。

 

7. 仕上げ

   - 最後にパセリを散らし、お好みでムール貝、エビ、イカなど他の魚介を加えて、さらに数分煮込みます。

 

8. 盛り付け

   - 火を止めたら、魚を皿に盛り付け、上から煮汁をかけて完成です。

 

アクアパッツァは、シンプルながら深い味わいが特徴です。ホーロー鍋を使うことで、じっくりと素材の味を引き出し、美味しい煮汁が魚にしみわたります。お好みでレモンを絞ってさっぱりとした風味を加えても良いでしょう。

ブログに戻る